Home > モデルコース > 体験観光 > スキューバダイビング 国境の海に潜る

(3) スキューバ・ダイビング 国境の海に潜る

 

コース概略

 プランクトンの豊富な寒流と魚影の濃い暖流がぶつかる対馬近海は、日本屈指の好漁場。ダイビング中に頭上をブリなどの大型回遊魚が旋回することもあります。対馬暖流の影響で、南方系の海中生物を長期間観察できるほか、ソフトコーラルの群落なども特徴。美津島町太田浦沖では、長さ70m×幅80mにもおよぶエダサンゴの大群落を見ることができます。

 

ダイビング・フィールド

 対馬空港から厳原港までは、車で約20分。ダイビングポイントは、この空港と港を結ぶ国道382号線の東側に集中しています。ダイビングショップは厳原港周辺にあり、宿泊や飲食も便利な立地となっており、空港周辺には温泉施設もあります。ダイビングの翌日には、シーカヤック・トレッキングなどもお勧め。

 

コース所要時間

観光情報館ふれあい処つしま(対馬観光物産協会)
↓ 車で5分
スキューバ・ダイビング事務所(厳原港または厳原町久田)
↓ 車で5分
観光情報館ふれあい処つしま(対馬観光物産協会)

※(一社)対馬観光物産協会は、長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1 観光情報館ふれあい処つしま にあり、厳原港から車で3分、対馬空港からは車で20分です。

 

コース図

 >>モデルコース・体験観光 - (3) スキューバ・ダイビング 国境の海に潜る (グーグルマップ)

 

動画 浅茅湾シーカヤック

※画像をクリックすると、ダイビングの映像(18:31~)が流れます。

 >>対馬観光映像集~自然編~ (MOTTO! TSUSHIMA NATURE)(YouTube)

 

観光コース紹介

(一社)対馬観光物産協会

 観光情報の提供、パンフレットの請求はこちらまで。
【所在地】 〒817-0021
長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1
観光情報館ふれあい処つしま
【電話】 0920-52-1566
【アクセス】 厳原港から車で3分(徒歩10分)、対馬空港から車で20分。

 

(1)美津島海水浴場(太田浦)沖

 フラットな砂地に70m×80mのエダサンゴの大群落があります。水深3~8mで、天候・海況の影響が少なく、1年を通して安定してダイビングを楽しむことができる体験ダイビング・講習用のポイント。

 

 スズメダイ・ソラスズメダイ・ホシハゼなど、ミドリイシを生息場所とする生物が見られます。

 

(2)釜蓋瀬

 釜蓋と呼ばれる急激に傾斜した磯があり、地形はダイナミックで潮流も強く、中級者向けのポイント。

 

 ネンブツダイ、マアジ、メジナ、キンギョハナダイなど魚影が非常に濃く、ブリなどの大物の群れが頭上を旋回することも。

 

 岩肌が極彩色のソフトコーラルに覆われた場所もあり、見ごたえがあります。

 

海中の生き物たち

 7~8月ころに大量発生するエチゼンクラゲ。1mを超えるものも。根魚、回遊魚、鮮やかなウミウシの仲間など、多種多様な生き物たちが生息する国境の海をお楽しみください。

 

 

 

 

 

ダイビングガイドの紹介

スキューバダイビング屋 「上々」(じょうじょう)


「民宿ペコちゃん」との宿泊パック、(有)対馬エコツアーのシーカヤックとのパックがお得。
交通アクセス: 厳原港から車で5分。
〒817-0032 長崎県対馬市厳原町久田737-3
TEL 0920-52-5011
 >>スキューバダイビング屋 「上々」(協会ページ)
 >>スキューバダイビング屋 「上々」(公式サイト:日本語)
 >>スキューバダイビング屋 「上々」(公式サイト:英語)

 

abyss (アビス)

ダイビングに加え、パドルボードも気軽に楽しめる。
交通アクセス: 厳原港から徒歩1分。
〒817-0016 長崎県対馬市厳原町東里301-31
予約・問合せ専用TEL 080-3900-0677
FAX&TEL 0920-52-0677
 >>abyss (アビス)(協会ページ)
 >>abyss (アビス)(公式サイト)

 

TOPへ戻る